営業部 東京オフィス 2017年入社

先輩スタッフの声

営業部 東京オフィス 2017年入社

  • 入社のキッカケを教えて下さい
  • 学生時代は、印刷と全く関係のない理系の食品関係を専攻していました。
    私自身も学んだことを生かして食品関係に就職しようと考えていたのですが、就職説明会で今の会社と出会いました。もともと趣味で本の表紙の装丁やステッカーなどに興味があったため、印刷業界にも興味があり、製造に携わりたいと思い入社を決めました。
  • 携わっている業務・1日のスケジュール・職場の雰囲気などは?
  • 現在は営業を行っております。
    営業は、お客様から受注を受けるだけでなく会社の顔となるため、会社の機械や印刷についてなど様々な知識が必要です。そのため、入社後は工場や業務など色々な仕事に携わり、受注から印刷、出荷までの流れを学びます。その他にも営業に必要なスキルを学び、先輩と共に営業同行をします。しばらくたつと一人での営業になります。はじめはドキドキしますが、バックにはたくさんの知識を持った先輩方がいるため、わからないことなどがあれば相談すると親身に教えてくれます。
    その他にも、この営業は奥が深いので、印刷以外の知識も沢山学ぶことが出来ます。お客様と唯一かかわることが出来る業種なので、得られる知識は膨大です。日々色々な発見や学ぶことが出来るのはとてもためになります。店頭などで自分の携わった印刷物を見つけると達成感を感じます。

  • 今後の目標は?
  • 今はまだ、現在の印刷の営業の部署に入り日が浅いため、お客様の希望の製品を提案できる営業になることを目標にしています。とても奥が深い業界です。シールの素材だけでも、印刷面と粘着や貼り合せ、印刷方法等の組み合わせで考えるとどのくらいの種類があるのだろうと思ってしまうくらいです。そんな沢山の組み合わせから、お客様の希望する1枚を瞬時に提案できる営業になりたいと思っています。そのためにも、たくさん外に出て、色々なものをみて、きいて、先輩方から沢山の知識を得ていきたいと思っています。
    『あなたに相談してよかった。』とお客様から言っていただけるようにこれからも精進していきたいと思います。
  • 就活中の方へメッセージがあればどうぞ
  • 営業って大変そうと感じる方も多いかもしれませんが、営業は会社の顔ともいわれるため、まずは第一印象が肝心です。
    そのため、緊張すると顔がこわばってしまうかもしれませんが、まずは笑顔を忘れないでください。笑顔は最強の武器です。最初のうちは先輩との同行なので、わからないことや営業についてはそこで学ぶことが出来ます。そのため、私は不安なことは一切ありませんでした。少しずつ一歩ずつ多くの知識をつけていってください。また、弊社は工場があるため職人気質な人が多く、怖く感じるかもしれませんが、みなさん優しく、頼りになる人が多いですよ。
採用情報トップへ戻る